併用禁止薬を知ろう | 1錠で長時間効果が続く!ED治療薬シアリスでEDを治そう。

1錠で長時間効果が続く!ED治療薬シアリスでEDを治そう。

併用禁止薬を知ろう

髪の悩み

シアリスを含め、ED治療を行う際に使用されるED治療薬と呼ばれる医薬品ですが、この薬を服用する際には注意しないといけないことがあります。
それは「併用禁止薬」の存在です。
この併用禁止薬というのは、その名称の通り併用しては行けない医薬品のことで、併用してしまうと命に関わるような症状を発症してしまう可能性があるのです。

ED治療薬との併用禁止薬の中でも特に危険と言われている物に「硝酸剤」と呼ばれる医薬品があります。
この硝酸剤は狭心症用の薬として使用されるニトログリセリンなどが該当するのですが、この硝酸剤とED治療薬は絶対に併用してはいけない、と言われています。
その理由として、ニトログリセリンもED治療薬も身体に吸収されると血管を拡張させる作用があるのですが、血管が拡張されると血液の通り道が広がるため、服用前よりもスムーズに血液が流れるようになります。
スムーズに血液が流れるということは、血液を身体中に運ぶための圧……血圧が低下する、ということなのですが、この2種類の薬を併用してしまうと、同時に2種類の薬が作用し、過度に血圧が低下してしまい、生命活動の維持に必要な血圧の値を下回ってしまう可能性があるのです。

このような状況になってしまうと、最悪の場合そのまま命を落としてしまう場合もあります。
なので、ED治療薬と降圧剤は併用しないようにしましょう。
また、これ以外にも併用禁止薬は多数存在しているので、治療薬の服用前には必ず併用禁止薬についてもしっかりと知ってから服用するようにしましょう。

ページのトップへ戻る